ごぼう茶と発毛

ごぼう茶と発毛について

ごぼう茶の中に発毛を直接的に促すような成分は含まれておりませんが、髪の毛に良い飲み物だと考えられております。

 

それは、ごぼう茶に含まれている水溶性食物繊維のイヌリンが知覚神経を刺激し、インスリン様成長因子のIGF-1を増やしてくれるからです。

 

IGF-1には細胞を活性化させるような働きを持ち合わせており、毛髪を生成している毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化してくれます。

 

つまり、IGF-1が増えれば増えるほど元気な髪の毛を作ることができるので、ごぼう茶には発毛効果があると言われているのではないでしょうか。

 

IGF-1を増やせる成分としては、納豆や豆腐といった大豆製品の中に含まれているイソフラボンが挙げられ、ごぼう茶と同時に摂取した方が良いと言えます。

 

ごぼう茶にしてもイソフラボンにしても、摂取するだけで髪の毛がフサフサの状態になるわけではありませんが、少しでも発毛効果を高めて薄毛を予防するためには毎日の食生活で摂取する栄養素が欠かせないのです。

 

水溶性食物繊維のイヌリンによって便秘の解消にも繋がるため、腸内環境が乱れている方にも、当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめします。

 

格安の料金でお試しパックを購入できるので、どのような味なのか確かめるためにも、一度山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を注文して飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、ごぼう茶の中には身体を温めて血行促進を図り、髪の毛を作っている毛母細胞に行き渡る栄養素の量を増やす成分も含まれているため、発毛に良いのではないかと考えられております。

 

頭皮への栄養の供給が以前よりもスムーズに行われるようになれば、丈夫な毛髪が育って抜け毛の量を減少させられるため、結果的に発毛に結び付いたとしても不思議ではないのです。

 

温かいごぼう茶を飲めば冷え性の改善にも繋がりますし、身体の冷えは血行不良を促して栄養供給を妨げ、髪の毛の発育にダメージを与えるので、冬場の寒い時期に適した飲み物だと言えるかもしれません。

 

このように、発毛効果を秘めている飲み物は意外と少ないですし、日常生活の改善によって抜け毛は予防できるので、ごぼう茶の摂取をおすすめします。

 

ただし、ごぼう茶は誰にでも同じような効果が得られるわけではなく、キク科の植物に対してアレルギー反応を引き起こす方は摂取できないので注意が必要です。

 

自然の健康と美容を促す飲み物なので副作用の心配はありませんが、アレルギー反応のリスクはあるので、事前に含まれている全成分をチェックしておきましょう。


「ごぼう茶と美容」に関するページ

m