ごぼう茶と鉄分

ごぼう茶と鉄分について

ごぼう茶の中には鉄分が含まれており、この栄養素は人間が生きていくために欠かせないものだと説明できます。

 

ごぼうに含まれている鉄分が血液を健康な状態で保ってくれますし、利尿作用を持ち合わせた飲み物でもあるので、腎臓を綺麗に保ってくれるというわけです。

 

鉄分不足によって引き起こされる症状の一つが貧血で、月経の際に鉄分が消費されやすい女性は、男性よりも多めに摂取していかなければなりません。

 

人間の体内には約4gの鉄分が存在しており、それが1mgずつでも失われていくと、息切れや動悸、そして激しい貧血に襲われるようになります。

 

鉄分不足によって貧血が引き起こされると、妊娠しにくい身体になったり、皮膚にカビが生えて肌荒れが引き起こされやすくなったりと、美容と健康が阻害されることは間違いないのです。

 

そのため、鉄分をしっかりと補給するためにも、毎日の食生活の中にごぼう茶を取り入れて、健康的な状態を保てるような対策を練った方が良いでしょう。

 

もちろん、ごぼう茶だけで1日に必要な鉄分を補給できるというわけではないので、豚肉や鶏肉のレバー・パセリ・豆みそ・シジミ・ほうれん草といった食品を積極的に摂取する必要があります。

 

意識して鉄分を摂取するように心掛けていれば、体内から不足して貧血に悩まされるということはなくなるはずです。

 

そこで、毎日の健康をサポートするために、このサイトでご紹介している「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」の摂取をおすすめします。

 

鉄分だけではなく、腸内環境を良くしてくれるイヌリンや、身体を若々しく保ってくれるクロロゲン酸が含まれているので、「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」を一度飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 

さて、上記で鉄分を摂取することの重要さを説明致しましたが、ごぼう茶を過剰摂取すれば良いというわけではありません。

 

中には、美容と健康を促進するために、ごぼう茶をガブガブと飲もうと考えている方がいらっしゃいます。

 

しかし、ごぼう茶の中には食物繊維がたっぷりと含まれており、あまりにも過剰に取り入れていると、カリウムや鉄分といった栄養素の吸収を妨げて栄養バランスが悪くなってしまうのです。

 

私たちが生きていくためには、鉄分だけを取り入れていれば良いというわけではなく、その他の栄養素のバランスも考える必要があります。

 

特に、ごぼう茶の飲み過ぎによって、便秘を治すどころか下痢に悩まされるようになったという方は多いので、程ほどの摂取を心掛けなければならないというわけです。

 

それに、ごぼう茶の中に含まれているサポニンで、アレルギー反応が引き起こされたという方もいらっしゃるので、不安な方は専門医に尋ねてみてください。


「ごぼう茶の栄養」に関するページ

m