ごぼう茶とピルの併用は大丈夫?

ピルとはどのような医薬品?

ピルとはどのような医薬品?

低用量ピルは経口避妊薬のことを指し、女性が服用する医薬品となります。

 

日本では避妊方法としてコンドームが有名で、ほとんどのカップルが使っているのではないでしょうか。

 

しかし、コンドームは男性しか使用できないのに対して、低用量ピルは女性が服用して身体の内側から妊娠したようなホルモン環境を作って着床や排卵を抑制できるのです。

 

ピルは避妊だけではなく、以下のような効能も同時に持ち合わせています。

 

 

・PMSや生理痛の症状を緩和する

・乱れたホルモンバランスを正常化させる

・生理による出血量を少なくする

・子宮内膜症の改善や子宮にできる癌のリスクを減らせる

 

 

多種多様な効果が期待でき、女性の身体を守る役割も同時に担っているのが特徴です。


ごぼう茶とピルの併用は大丈夫なの?

近年では美容効果や若返り効果を得るために、毎日の生活にごぼう茶を取り入れる女性が増えました。

 

そこで、「ごぼう茶とピルは併用して良いの?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

 

結論から言えば全く問題はなく、ごぼう茶が医薬品ではなく健康食品や健康茶に分類されるからです。

 

 

・ピルの効果を弱めるわけではない

・ピルの副作用が悪化することはない

・体調不良が加速することはない

 

 

健康食品は食べ物と同じ分類だからこそ上記のように、服用している薬へと悪影響を与えることはありません。

 

むしろ、ビタミンやミネラルなど普段の食事では足りない栄養素を補ってくれるドリンクですし、乱れた食生活を送っている人ほどごぼう茶を飲むべきです。

 

「ごぼう茶の選び方が分からない」と悩んでいる方には、国産の高品質な原材料が使われた山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめします。

 

いきなり1ヵ月分を購入するのではなく、お試しパックも用意されているので詳細は山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の公式ホームページで確認してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 


ピルと飲み合わせの悪い医薬品はある?

ごぼう茶やプーアル茶、ルイボスティーといった健康茶であれば医師の許可を得なくても、経口避妊薬のピルと併用できます。

 

しかし、医薬品の中にはピルと飲み合わせが悪い種類があり、併用してはいけません。

 

どのような医薬品やサプリメントが該当するのか以下では幾つか挙げてみました。

 

 

・抗うつ作用やリラックス効果を促せるセントジョーンズワート

・プエラリアやブラックコホシュなどを含むバストアップサプリ

・女性ホルモンを活性化させるプラセンタサプリ

・鎮痛成分のアセトアミノフェンを含んでいるタイレノール

・病原菌を殺す働きのあるテトラサイクリン系の抗生物質

・副腎皮質ホルモンであるステロイドの代謝を抑えて炎症を和らげるステロイド剤

・花粉症などのアレルギー症状で処方されることの多いセレスタミン

 

 

これらと飲み合わせていると女性ホルモンのバランスが崩れたり、避妊効果が落ちたりというリスクがあります。

 

自分勝手な判断で併用するのは危険なので、詳しいことは専門医へと直接話を伺ってみてください。


「ごぼう茶に関する疑問」のページ

m