解毒作用を持つごぼう茶

解毒作用とは?

解毒作用とは、身体の中に溜まっている老廃物や毒素を排出する効果のことを指します。

 

私たちの身の回りには解毒作用を持つ食べ物や食材がありふれており、「デトックス」と聞けばピンと来る女性は多いのではないでしょうか。

 

@私たちの身体には元々解毒作用がある

A毒素が体内に溜まらないように自然と体外に排出される

B取り込まれる化学物質の量があまりにも多いと肝臓や腎臓などの内臓に負担が加わる

C知らず知らずのうちに健康が阻害される

 

このような特徴があり、化学物質は身の回りにたくさんあるからこそ解毒作用を持つ食べ物を意識して取り入れるのは大事です。

 

「インスタント食品や外食が多い」「保存料がたくさん入っている加工食品を食べる機会が多い」「水道の水をそのまま飲んでいる」「掃除グッズや接着剤を手袋を装着せずに使っている」という方は、毒素を体内に溜め込みやすいので十分に注意してください。


解毒作用を持つごぼう茶を飲もう

体内の解毒作用を高めて健康体を維持したい方にはごぼう茶がおすすめです。

 

・ごぼう茶は若返りに適した健康茶なのではないか?

・ニキビなどの肌荒れを解消する効果しかないのでは?

・豊富な食物繊維で便秘を解消するお茶なのでは?

 

上記のようにイメージしている方は多いのですが、実はデトックス効果も同時に持ち合わせているので解毒作用を高めたい方に適しています。

 

食物繊維が豊富で便秘を解消すれば毒素が腸内に溜まらずに済むので内臓の働きを高められますし、数多くの野菜の中でも抗酸化作用はトップクラスです。

 

また、ごぼう茶の中にはアミノ酸の一種のアスパラギン酸が含まれており、肝機能の働きを高めるサポートをしてくれます。

 

「糖分の多いジュースやカフェインの多いコーヒーではなくごぼう茶を飲む」⇒「アスパラギン酸の効能で肝機能が強化する」⇒「肝臓で行われている解毒作用の効率がアップする」という流れで内側から健康になれるのです。

 

肝臓の働きが悪くなるとエネルギーの代謝が鈍って疲労が溜まりやすくなるので、毎日残業や休日出勤で忙しい生活を送っているビジネスマンも積極的にごぼう茶を飲んだ方が良いでしょう。

 

ごぼう茶と言っても韓国産や中国産など商品の種類が多く、国産の原材料を使った安全性の高い山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶がおすすめです。

 

若返りの研究で有名な南雲先生の監修の下で作られているので一度山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみてください。

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 


ごぼう以外に解毒作用の高い食べ物はある?

身体の内側から解毒作用をアップさせるに当たり、ごぼう茶だけを飲み続けていれば良いわけではありません。

 

様々な食材をバランス良く取り入れることで内側から健康な状態へと導いてくれます。

 

そこで、ごぼう以外に解毒作用の高い食べ物を以下では幾つか挙げてみました。

 

・ニコチンを無毒化してタバコの害を和らげてくれるアスパラガス

・虫下しや回虫の除去に適した山椒(サンショウ)

・胃の中で異物を包み込んで体外への排出を促すさつまいも

・高い抗菌作用を持っていて有害菌の活動を最小限に抑えられる米酢

・悪いものを食べた時に吐き出すのに適した小豆

 

野菜や豆類の中には私が生きていくに当たって欠かせな栄養素が豊富に含まれていますし、現代人の食生活では不足しやすいので上記の食べ物を中心に積極的に取り入れてみましょう。


「ごぼう茶と健康」に関するページ

m