ごぼう茶と妊婦

ごぼう茶は妊婦にも効果がある?

ごぼう茶は妊婦にも効果がある?

「ごぼう茶は妊婦さんに良い」と考えられており、飲んでいるという方は多いかもしれません。

 

ごぼう茶の中には食物繊維がたっぷりと含まれており、腸内環境を良くするサポートをしてくれるため、便秘の改善に非常に適しています。

 

全ての妊婦さんに該当するというわけではありませんが、妊娠中は女性ホルモンのバランス崩れによって、便秘といった腸内環境の乱れに繋がることが多いのです。

 

しかし、お腹の中の赤ちゃんのことを考えて、便秘薬といった医薬品はなるべく服用しない方が良いので、ごぼう茶で体質改善を図るのが安全だということがお分かり頂けるでしょう。

 

それに、お腹の中の赤ちゃんを元気に育てていくためには、お母さんがたっぷりと栄養分を補給しなければならないので、ごぼう茶を飲むのが適しているというわけです。

 

国産のごぼうを使っている製品であれば、副作用が引き起こされることはありませんし、安全にごぼうの中に含まれている栄養分を体内に取り入れることができます。

 

製品によっては、中国産のごぼうを使ったものがあるかもしれないので、ごぼう茶を飲もうと考えている妊婦さんには、このサイトでご紹介している「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」が実におすすめです。

 

国産の高級なごぼうが使われておりますし、臭みを上手に消して飲みやすくなっているので、是非「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」を飲んでみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 


妊娠中にごぼう茶を飲んで悪影響はないの?

妊婦さんの中には、「妊娠中にごぼう茶を飲んで悪影響はないの?」という質問をされる方がいらっしゃいます。

 

確かに、自分だけの身体ではなく、赤ちゃんのことを考えて生活を送っていかなければならないため、口の中に入れるものに気を配るのは当然です。

 

しかし、ごぼうの皮を煎じたごぼう茶の中には、コーヒーや紅茶のようにカフェインが含まれていないので、妊婦さんでも安心して飲むことができます。

 

色々な飲み物にカフェインは含まれていますし、脳を覚醒させるという良い作用があるものの、心身を刺激する物質なので妊婦さんはできる限り控えた方が良いのです。

 

少量であれば特に問題はありませんが、カフェインを過剰に摂取し過ぎて胎盤を通じて赤ちゃんに運ばれると、異変が生じるというリスクがあるので、ノンカフェインのごぼう茶は安全だということがお分かり頂けるでしょう。

 

また、妊娠中の女性には以下の健康茶もおすすめです。

 

・ノンカフェインで鉄分を摂取できるルイボスティー

・夏場に飲む定番の飲料の麦茶

・カフェインレスで高血圧の予防や改善が期待できるそば茶

 

ごぼう茶と合わせて飲むのも良いですし、自分が好きな健康茶をネット通販の中から探してみるのが良いのではないでしょうか。

 

ごぼうには子宮や卵巣を刺激する作用があるため、あまり飲まない方が良いと語っている専門家もいらっしゃいますが、健康をサポートしてくれるという効果は間違いないので、不安な妊婦さんはかかりつけの医師に相談してみるべきです。


「ごぼう茶と妊婦」に関するページ

m