ユウキ製薬のごぼう茶の特徴

ユウキ製薬のごぼう茶の特徴をチェック!

ユウキ製薬のごぼう茶の特徴をチェック!

現在では、様々な場所でごぼう茶を手に入れることができるようになりました。

 

その名の通り野菜のゴボウを使って作られた健康茶がごぼう茶で、美容や健康を身体の内側から促してくれますね。

 

ごぼう茶はどんな場所で購入できるのか幾つか見ていきましょう。

 

・薬局やドラッグストア

・スーパーや格安ディスカウントショップ

・コンビニエンスストア

・インターネット通販

 

「○○○○のごぼう茶が欲しい」と商品が既に決まっている方は、実店舗ではなくインターネット通販で探すべきですね。

 

このページで紹介しているユウキ製薬はAmazonやケンコーコムなど、インターネット通販で購入できます。

 

他の製品と違い、ユウキ製薬のごぼう茶にどんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

 

・キク科の多年草であるゴボウの皮を丸ごと100%使用して作っている

・食物繊維のイヌリンやポリフェノールのリグナンなどの栄養素が豊富

・1袋52包でたっぷりと約260杯作れるのでコスパが非常に良い

・残留農薬の検査に合格した商品のみしか出荷していない

・購入前や購入後の安心おもてなしサポートサービスが実施されている

 

高品質のごぼうを使って製造しているだけではなく、購入前のお客様や購入した後の人へのサポートを行っていました。

 

ごぼう茶の味は皮ごと使っていますので香ばしくて美味しいですし、コスパの良さも人気を得ている理由ですよ。

 

ユウキ製薬の公式サイトでは、「1袋(3g×52包)2,180円」「6袋(3g×52包×6)5,580円」「24袋(3g×52包×24)」と複数の商品を取り扱っています。

 

購入する袋数が多ければ多いほど1杯当たりの料金が安くなりますので、長く飲み続けて美容や健康を身体の内側から促したいと考えている方はユウキ製薬のごぼう茶を飲む生活を続けてみてください。


ユウキ製薬のごぼう茶の正しい飲み方は?

ごぼう茶などの健康茶は、飲み方を変えるだけで味が大きく変化します。

 

そこで、以下ではユウキ製薬のごぼう茶の正しい飲み方をまとめていますので、作り方が分からないという方は一度チェックしておきましょう。

 

煮出す場合:「約500ml〜1lの沸騰したお湯の中に1包〜2包を入れる」⇒「とろ火で5分間程度煮出す」⇒「ティーパックを取り出す」⇒「1日数回に分けて飲む」

急須の場合:「急須の中に1包のごぼう茶を入れる」⇒「熱湯を注いで2分〜3分程度蒸らす」⇒「好みの香りになったら飲む」

 

基本的に熱湯を注いで飲む形となりますが、ごぼう茶はアイスで飲んでも特に問題はありません。

 

煮出した後に氷を入れて冷たくするとまた違った味わいがありますので、ユウキ製薬のごぼう茶の味に飽きてしまったり夏場で暑かったりといった時は冷やして飲んでみてください。


ユウキ製薬のごぼう茶にデメリットはある?

格安で香ばしい健康茶として、ユウキ製薬のごぼう茶はインターネット通販でも人気を獲得しています。

 

しかし、国産ではなく中国で作られているのがユウキ製薬のデメリットですね。

 

「国産のごぼう茶は安全性が高い」「中国産のごぼう茶は危険性が高い」と一概に決め付けることはできません。

 

しかし、日本では許可されていない農薬が使われている可能性も少なからずありますので、ユウキ製薬のごぼう茶に不安を抱えている方には山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶をおすすめします。

 

山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶は九州産の高品質なごぼうを使っていますし、何よりにもあの南雲先生の監修によって開発されていますので、商品の選び方で迷っている方は山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 


「ごぼう茶の種類」に関するページ

m