ごぼう茶とグリーンスムージー

ごぼう茶とグリーンスムージーについて

美肌維持やダイエットに大きな効果が期待できる飲み物が、ごぼう茶とグリーンスムージーで、毎日欠かさずに飲んでいるという方は多いはずです。

 

ごぼう茶は食材のごぼうから抽出された成分を使っているのに対し、グリーンスムージーは生の緑黄色野菜とフルーツを水とブレンドして作っていきます。

 

野菜が使われているという点では、ごぼう茶もグリーンスムージーも同じですが、後者の方がたくさんの野菜を取り入れられるというメリットがあるのです。

 

どの野菜やフルーツを使用すれば良いのか決まっているわけではないので、個人の作り方によって異なるものの、摂取しにくい食べ物を簡単に取り入れられるというところが、グリーンスムージーのメリットだと言えるでしょう。

 

有機農法で栽培された野菜を使えば、栄養価の高いグリーンスムージーが出来上がりますし、ジュースと比べると大量の食物繊維が含まれております。

 

食物繊維を取り入れるという意味では、当サイトで詳しくご紹介しているごぼう茶も一緒で、腸内環境を整えて便秘を解消するために必要な栄養素なのです。

 

それに、グリーンスムージーを飲むだけで適量のクロロフィル(葉緑素)を摂取することができ、専門家の中には「健康的な輸血を受けるようなもの」と考えている方がいらっしゃいます。

 

食生活の欧米化によって野菜の量が足りていないという現代人は多いので、グリーンスムージーを自宅で作って飲むように心掛けた方が良いかもしれません。

 

それに、野菜といっても一つの種類を中心的に取り入れれば良いというわけではなく、平均的に摂取する必要があります。

 

グリーンスムージーであれば、毎日の食生活で不足しやすいビタミンやミネラルを補給できるので、手間が掛かったとしても作る価値は大いにあるのです。

 

もちろん、自宅で生の食材を使って作るのではなく、通販では「酵素グリーンスムージー」や「グリーンフレッシュスムージー」といった製品が販売されているので、購入するのも一つの選択肢だと言えるでしょう。

 

しかし、グリーンスムージーは冷やして飲むというのが一般的で、冷え性の方にはあまり向いていないかもしれないので、このサイトでご紹介している「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」をおすすめします。

 

「山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶」であれば、アイスでもホットでも個人の好みで飲んでいくことができるので、健康と美容を促したいという方は是非購入してみてください。

 

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

 


「その他」に関するページ

m